マドリディスタのマドリディスタによるマドリディスタのためのブログ⚽

サッカーをこよなく愛する人、特にレアルマドリードを愛する人を笑顔にさせることを目的に書いているブログです(^^)レアルマドリードの試合を中心に、個人的な意見や独自の角度からの分析をしていきたいと思っております。今年は、ワールドカップイヤーということで、老若男女問わず色々な方とワールドカップで盛り上がることができればと思っております!!どうぞ宜しくお願いします。

~「カンプ・ノウ」は出会いの聖地?~

 

去年のCL決勝トーナメント一回戦、バルセロナがPSGに1ndレグに0-4で敗れ、敗退濃厚の雰囲気から2ndレグで6-1と大勝利を収め、

歴史的な瞬間をスタジアムで観たクレ

(バルセロナのファン)は貴重な体験をしたで

あろう。

 

そのカンプ・ノウでまさかの情報が…

異性との交流を求めるファンが

スペインで最も多いスタジアム

なのだ!

 

この情報はフランスの出会い系アプリ

「happn」が今年10月にリーガ・エスパニョーラ全チームを対象に行った調査によるものだ。

 

この出会い系アプリは、スマホの位置情報を

活用したアプリであり、今年の8節、9節を対象にこのアプリを利用して異性を誘ったユーザーの数が全チーム最多となったのだ。

 

また「happn」の登録ユーザー同士の交流が

盛んだったのがレアルマドリードの本拠地、サンティアゴ・ベルナベウであったのだ。

 

言い換えれば、カップル成立の可能性が

最も高いスタジアムでもあるのだ。

 

対照的に両方の分野でワースト1を取ったのが

ビジャ・レアルの本拠地エスタディオ・デ・ラ・セラミカである。また、日本代表の乾貴士選手が在籍しているエイバルの本拠地、イプルアはワースト2位だった。

 

全体的に見ると、都心部ほどアプリの利用者も

多く、マッチングの確率も上がる。

500万人以上が住んでいる首都マドリード

人口2万7000人のエイバルを比較してみると

このデータは仕方がないと思える節もある。

 

ただ、エイバルやビジャ・レアルのファン達は

サッカーの試合を真面目に観戦しているという

ことでもある。

 

 

 

流石、情熱の国スペインですね。

観客収容人数が多いスタジアムである程度、

お客さんが入るスタジアムだったら、スポーツ問わず日本でもあり得る光景なんでしょうけど(笑)

 

不純な理由でスポーツ観戦は行かないように

しましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに私も男である以上は、ついつい

売り子さんを選別した上でお酒を買っているので、人のことを言えません。。。

 

人間成長が大切ですね。

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

ではまた!