マドリディスタのマドリディスタによるマドリディスタのためのブログ⚽

サッカーをこよなく愛する人、特にレアルマドリードを愛する人を笑顔にさせることを目的に書いているブログです(^^)レアルマドリードの試合を中心に、個人的な意見や独自の角度からの分析をしていきたいと思っております。今年は、ワールドカップイヤーということで、老若男女問わず色々な方とワールドカップで盛り上がることができればと思っております!!どうぞ宜しくお願いします。

ACL決勝で未勝利のチームは優勝できない?近年のアジアチャンピオンリーグの傾向

 

本日11月25日(土)ACL決勝第二戦、

浦和レッズVS アル・ヒラルが19時15分から

キックオフで行われます。

 

第一戦を1ー1のスコアレスドローで終えた

両チームは、アウェイゴールがあるため

浦和レッズが優勢だ。

 

更に浦和レッズに追い風をかけるこんなデータがあるのだ。

 

ACL決勝ホーム未勝利のチームは優勝できない』 

ACLはベスト16からホーム&アウェイ方式で行われる大会である。

そのACL決勝でホームで勝利できなかった

14年大会のFCソウル、15年のアル・アハリ(UAE)、16年のアル・アインが全て準優勝している。

 

このように浦和レッズの優勝が約束されたものであるかのように思われるが、アル・ヒラルにもこんな情報がある。

 

アル・ヒラルはアウェイ戦に強いのだ。

今年の全12試合中の6試合のアウェイゲームでは11ゴールとのデータもある。

 

このように順当にいけば、ホームの満員の

サポーターの応援で浦和が優勝するだろう。

しかし、第一戦を観ると押し込まれながら何とか勝ったという印象があったため頻あった安心はできない。

 

今日の夜は楽しい試合が行われることを期待

しましょう。

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。

このブログが皆様の役に立てれば幸いです。

ではまた!