マドリディスタのマドリディスタによるマドリディスタのためのブログ⚽

サッカーをこよなく愛する人、特にレアルマドリードを愛する人を笑顔にさせることを目的に書いているブログです(^^)レアルマドリードの試合を中心に、個人的な意見や独自の角度からの分析をしていきたいと思っております。今年は、ワールドカップイヤーということで、老若男女問わず色々な方とワールドカップで盛り上がることができればと思っております!!どうぞ宜しくお願いします。

~意外なこの選手が!?セネガル代表~ロシアワールドカップ

 

前回はコロンビアを紹介したので、

今回はセネガルを紹介したいと思います。

 

セネガルといえば、パッと思いつく選手は

いませんよね…(笑)

 

それが意外と能力の高い選手、有名な選手が

いるんです!

 

セネガル

有名な選手は、何と言ってもリバプールマネです。サイドアタッカーとして、裏への抜け出しやドリブルが得意な選手です。他に昨年ラツィオで、セリエA16得点をあげたケイタ(モナコ)やニアン(トリノ)も似たようなサイドアタッカーとして能力の高い選手です。

f:id:meandhermadridista:20171204204740j:image

 (↑マネ)
f:id:meandhermadridista:20171229091152j:image

(セネガルの基本的なフォーメーション)

 

守備面では、セリエA屈指の高身長DFの

クリバリ(ナポリ)や中盤、そしてDFとしてもプレー可能な現キャプテンのクヤテ(ウエストハム)がチームの守備を支えます。

 

監督は、日韓ワールドカップで4大会前に現役選手で、キャプテンだったアリウ・シセです。

 

 

 

 

最近の成績としては、ワールドカップは

2002年にベスト8に輝くが前回大会はアフリカ

最終予選で敗退。アフリカ選手権では2002年に

準優勝したが、2017年大会はベスト8。

 

マネやケイタなどの縦への突破力が特徴の

サイドアタッカーがいるため、ラインを高く

保つのは裏を取られやすくなるため非常に危険であり、ラインを下げてコンパクトに守備することが重要です。

 

また、セネガルCKが大きな武器でも

あります。

 

サネ(ハノーファー)→196cm

クリバリ→195cm

エンドイェ(バーミンガム)→192cm

クヤテ→189cm

サコ(ウエストハム)→184cm

ケイタ→184cm

 

上記のように高身長の選手が豊富にいます。

クリバリとクヤテに関しては、CK(キッカーはマネが多い)から今季2得点を取っており、

高さ+決定力がストロングポイントです。

 

対日本代表で日本の弱点でもある高さを使われたら日本代表のDFラインが崩壊するでしょう。

 

もちろん弱点もあります。

それはネガティブトラジションの際の

切り替えが遅いことです。

 

攻撃に比重を置きすぎているがゆえに

前線の枚数が多いので、DFラインと前線が

間延びして、カウンター時にはスペースが

生まれるのです。

 

日本代表の特徴的な戦術でもある

ショートカウンターロングカウンター

効果的に使うことで日本代表にもチャンスは

十分にあると思います。

 

高さと決定力、スピードと攻撃的なチームでは

あるものの、守備が脆いチームというのが

セネガルというチームです。

 

ゆえにハリルホジッチ監督が相手の攻撃を

どう防ぐかによって勝敗が決まってくると

思います。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます!

ワールドカップまでには出場国全チーム紹介

したいです。楽しみにして頂けると嬉しいです。

 

このブログが皆様のお役に立てれば幸いです。

また明日!